融資案件の紹介です。

滝

UBIfinance営業部 滝です。

久々の投稿になりますが、

ここで一つ、最近融資した案件のご紹介させて頂きます。

都内にある借地権付ビル一棟の仕入の案件です。

借地権とは?わかりやすく言うと、、、

第三者の土地を借りて、その土地に自己所有の建物を建てられる権利のこと!!

借りる人の事を借地権者、貸す側の地主さんは借地権設定者や底地人とも呼んだりします。
土地を借りる対価として借地権者は地主さんに毎月地代を支払います。

借地権のメリットはなにか、、、

・土地に対する固定資産税がかからない
・所有権より安価
・借地権付建物として借地権の権利を売却・譲渡する事も出来る

などがあります。

もちろんデメリットも、、、

・増改築や名義変更等に伴い、各種手数料が発生する場合が多い。
・売却や譲渡、増改築には地主の承諾が必要。
・購入も安価であるが、売却するのもある程度価格は下がる。

私自身が思う一番のデメリットは、地主さんと友好な関係を築くことが出来ない場合、
都合が良くない様々な契約上の制約が出てきてしまうことです。

地主さんは(勝手なイメージですが)、

・お寺さんが地域一帯を所有している

・宗教法人

・個人の方であれば高齢の方が多く頑固な方が多いイメージ。

土地に対して深い思い入れがあり、

土地を売って欲しいとしてもある程度の人間関係が築けていないと、

地上げ業者のように露骨に嫌悪感を示される場合が多いようです。

こういった様々な点から、借地権付建物に頭を悩ませている不動産会社様は多いと思います。

ですが、借地権付収益物件は数多く存在します、相談もよく来ます。

地主さんと交渉し、多少高値でも土地を売ってもらい、所有権の物件にしてしまえば、
銀行などでも十分融資が受けられるでしょう。
借地権付物権は基本、融資を渋る会社が多いというのが現実です。

そういった中でも、当社ではしっかりとした事業計画、出口戦略があり金額の折り合いが
つくのであれば、融資を行っております。
地主さんの協力が前提ではありますが、十分対応可能です。

借地権付であっても採算が取れる儲かる事業などあれば、是非ご相談下さい。
多少評価や条件が厳しくなると思いますが、儲かる話はすぐ逃げていく、瞬間に
飛びつかないとダメであると私自身は思います。

UBIfinanceでは対応不可な不動産はないと考えております。
一緒に事業計画を考えて儲けましょう!!

今後とも宜しくお願い申し上げます。

滝

出身地:東京 28歳
UBIfinanceの日々新しいことを生み出していくビジネススタイルと金融業界に惹かれ、現新宿支店の支店長のお誘いを受け一年前に入社。
宅地建物取引士や、貸金業務の資格などの取得を目標に、日々勉強の毎日。
今年も一円でも多く会社に利益を落とせるように、仕事に励む。
趣味はラグビーと料理。